虫歯

部分歯科矯正とは?

立川の矯正歯科の矯正はいろいろな種類や方法があります。あまり知られていませんが気になる部分だけを矯正する部分歯科矯正というものがあります。通常歯を全体矯正するときは歯を抜いて、それでできた隙間を活用して歯を動かしていきますが、部分矯正の場合は抜歯をしなくていい場合が多いです。代わりに歯を一本一本1ミリくらいずつ表面を削り隙間を作ります。そこまで歯並びが悪いわけではないけれども、ちょっと気になる、部分的に治したいという方におすすめです。
そして立川の矯正歯科は金額的にも比較的かなり安価です。また、全体矯正に比べて矯正部分がせまいので比較的短い期間で矯正することができます。部分矯正のデメリットとしては、歯並びによってはできない可能性があるという点と、全体矯正よりも完成度に劣ることがある点です。歯を削って隙間を作りますが、歯並びによっては削ってできた隙間では動かしきれないことがあるのでそこまで歯並びが悪くないという人しか部分矯正ができません。
また、部分的に矯正するだけなので、全体を動かしての矯正に比べると少し完成度が劣るかもしれません。しかし、そこまでひどい歯並びというわけではないけれども、もう少しきれいな歯並びに直したい、という方にも立川の矯正歯科は、金額的にも期間的にも気軽にできるので大いにメリットがあるといえます。見た目が気になる方は、ワイヤーを裏側につける裏側矯正も可能です。

顎関節症の治療としての矯正歯科

「矯正歯科」ときくと、ただ見た目の美しさを追求するものとして認識されがちですが歯の噛み合わせの治療の一環として行うものもあります。私は学生の頃から大きく口を開けない事がよくありました。無理に開けると顎に激痛があり、食事等の際は必要最低限の範囲で口を開くという生活を送っていました。生活環境や体調によっては、口を動かしていない時も痛む様になり、やっと近所にある立川の矯正歯科へ行くことにしました。
立川の矯正歯科で診察を受けると、顎関節症と診断され「噛み合わせが良くない為に顎に相当負担がかかっているので矯正歯科をした方が良い。」との事でした。正直、見た目はそこまで歯並びが酷い訳ではなかったし決して安い金額ではなかったので最初は躊躇いましたが食事もままならない状態だった為、矯正を始める事にしました。私の場合は長年、睡眠中など無自覚なものも含めて歯ぎしりをしていて、その為に歯がすり減り本来の位置でない場所で噛み合わせていた為に口が開かないという事態に陥っていました。
歯型を取り模型を作り針金で固定し…。最初は歯の位置を強制的に動かすのでレタス一枚すら噛みきれない位本当に痛かったです。治療期間は約2年程で見た目の美しさが目的ではなかったにしろ、綺麗な歯並びになりました。それから何年か経過し、見た目は割と元に戻ってきてしまいましたが、顎が痛む事は極端に減りました。立川の矯正歯科の医師には感謝しています。これから矯正歯科を検討している方がいたら、噛み合わせも重要である事をお忘れなく!

矯正歯科に行く場合に決めること

歯科矯正はかなりメジャーなものになってきており、歯並びで美しさが決まると言っても過言ではない時代になってきています。いざ立川の矯正歯科に行くとなると決めるべきことは多いです。まずどういう矯正内容にするかということです。具体的には、全体の矯正にするのか、八重歯など気になっているところの矯正にするのかなどです。また、見えるように矯正するのか、裏側から見えないように矯正するのか、などです。それによってかかる金額も違うので重要になってきます。また、歯を抜いて矯正するのか、抜かずして矯正するのかによっても、矯正完了後の様子が異なるので大切です。
また、立川の矯正歯科は人気なので、矯正する時期を決めてしっかり予約しておいた方が良いでしょう。長いと数年を要する場合もあります。定期的に通わなければならないので、忙しいときは避けたほうが良いでしょう。また成長期に矯正したほうが歯が動きやすいと言われています。矯正にはお金もそれなりにかかってきます。お金はどうやって用意するのか、どれくらいかかるのかは事前に調べておいた方が良いです。このように、どのような矯正を目指すかで時間やお金も変わってくるので、しっかりビジョンを立てて、立川の矯正歯科に出向くようにするべきでしょう。

目立つことがないようにする歯の矯正

目立たない矯正歯科というのがあります。それが取り外し可能なマウスピースによって行われる矯正になります。歯科矯正としてマウスピースを使うことがあるわけです。多くの場合、ブラケットとワイヤーを使った矯正になるのでしょうが、見た目が気になる人にお勧めできるのが、マウスピースを使った矯正になります。透明な素材で目立つことなく、矯正をすることができます。そして、マウスピースですから、歯磨きのときも取り…

More Details

UPDATE POST

歯科矯正後の痛みを和らげる方法

歯科矯正は痛い!そんなイメージが強くて矯正したくてもなかなかできない。そんな方も多いと思います。歯科矯正は一般的に2~3年ほど矯正器具を付けた状態になりますが、ずっと痛みがあるわけでなく付けた初…

大人の歯科矯正始めるきっかけは?

最近、大人の方で歯科矯正をしている方を見かける事が増えてきたような気がします。かくいう私も25歳の時に歯科矯正を始めました。なぜ私が矯正をするに至ったかの経験をお話しします。「子供の頃から興味は…

矯正中にやっておけば良かったこと

大人になってから矯正歯科に通い始めた私。矯正中にもっとこうしておけば良かったという点がいくつかありました。『歯磨きの徹底』大人になってからの矯正だったので、歯磨きもセルフチェックです。歯間ブラシ…

LIST

TOP